正しい頭の洗い方

髪の毛を正しく洗ってますか?

正しい髪の洗い方を知っていますか

 

いやまて、もう大人だぞ。

 

小学生の子供じゃないんだから、頭の洗い方くらい知ってるわ!

 

 

 

そうですね、ただ洗うだけなら

 

普通の大人なら問題なく出来て

 

当たり前ですよね。

 

 

 

でも、それは本当に正しい洗い方でしょうか?

 

 

自己流の洗い方ですよね。

 

なんかガシガシ洗って、流すだけ。

 

スッキリした感は、シャンプーに配合されてる

 

メントールのおかげです。

 

 

頭を洗う

 

 

しかも、「髪を洗う」と考えているようですが、

 

正確には「頭皮を洗う」事が重要です。

 

 

髪の毛に付いてる日常的な汚れはシャワーだけでもほとんど落ちます。

 

 

問題は、頭皮の毛穴に詰まった皮脂を

 

キレイに落としてあげる事なんです。

 

 

シャワーで洗髪

 

まずはシャワーだけで、十分すすぐ。

 

これだけでも、半分以上の汚れは落ちています。

 

 

 

 

 

シャンプーの泡立て

まずはシャンプーの泡立てから

 

髪を十分濡らしたあと、適量のシャンプーを

 

手のひらに取り、軽く泡立てます。

 

 

いきなり髪の毛に垂らしてはいけません。

 

 

泡立つまでに時間がかかるので、

 

その間は、髪の毛同士が擦れ合ってしまい、

 

キューティクルが傷つく事になります。

 

 

それはいただけません。非常に良くない!

 

泡立てて洗髪

 

泡立ったところで、髪の毛全体に広げて行きます。

 

当然ながら爪を立ててはいけません

 

 

かゆい所が気持ちいいかもしれませんが、

 

頭皮に傷が付くだけです。

 

 

指の腹で頭皮をマッサージするように洗うようにしましょう。

 

ガシガシこすれば、いかにも洗った!

 

スッキリした!

 

って気分になるかも知れませんが、

 

頭皮をいたわりながら優しくなでるように洗うのがコツです。

 

 

 

逆毛にして洗う

逆毛を立てるように洗う。

 

生え際の方から、小刻みに

 

毛並みに逆らって洗っていきます。

 

 

髪の毛同士が重なっていて、泡の付いた

 

指先が頭皮まで届いていないと

 

意味がありません。

 

 

その為に逆毛にするようにして

 

頭皮を洗うのがいいんです。

 

 

逆毛を立てて洗髪逆立てるイメージは、こんな感じです。

 

理容師、美容師に洗ってもらえれば

 

分かると思いますが、頭皮全体を逆毛にしながら

 

包み込むように洗い上げてくれます。

 

プロの技を実感すれば、理解できますよね。

 

 

サクセススカルプブラシ自分ではちゃんと洗ってるつもりでも

 

皮脂汚れはまだ残っていますよ。

 

 

特に首の骨からの流れの上にある、後頭部の出っ張った骨付近。

 

ここが一番汚れが残りやすいです。

 

 

なぜかと言うと、自分の手で洗うときは、

 

手首の関節の関係で、どうしても

 

洗いにくい場所なんです。

 

 

さっきも言いましたが、プロに洗ってもらうと、

 

つまり、他人に洗ってもらうと、手の向きは

 

順手になって逆毛を立てられます。

 

 

それが、自分で洗うとなかなか難しいんです。

 

なので、洗い残しが出やすいんですね。

 

 

ちゃんと逆毛にして、小刻みに洗ってあげましょう。

 

つむじ付近ですからね、大事な場所ですよ。

 

 

洗髪用のスカルプブラシも売ってるので、

 

利用するのもいいかもしれませんね。

 

 

 

ただし!

 

安物に注意しましょう!

 

頭皮が傷つくような粗悪品を選んではいけません。

 

 

これはこれで、また話が長くなるので、別の機会に。

 

楽天でスカルプブラシでも調べてみてください。レビュー多いですから。

 

 

頭皮がキレイになったら

皮脂や脂性など、外的要因で毛穴が詰まっている場合、

 

今ショップでたくさん売られている、ノンシリコンスカルプシャンプー

 

天然成分にこだわったシャンプーで、頭皮の余分な脂

 

汚れを取り除いてやれば、それだけでも改善されますよね。

 

 

ただし!

 

頭皮の皮脂を取りすぎてもいけません!

 

身体が防御反応として、頭皮に皮脂を出すよう

 

命令をするようになります。

 

あくまでも、余分な脂を落とすだけです!

 

 

その為には、シャンプー選びにも注意してください。

 

脂を取り過ぎず、潤いを与えるシャンプーは

 

管理人おすすめシャンプーで紹介しています。

 

 

育毛プログラム

 

 

そして、頭皮がキレイになった所で、続いては育毛剤ですよね。

 

 

育毛成分をより良く浸透させるには、洗い立てのキレイな頭皮に

 

育毛剤を使うのが効果的なのは、言うまでもありません!

 

 

 

育毛生え際.comのPCTOP 次へ大手メーカーの育毛剤
スマホTOPはコチラ