生え際の薄さが気になる!最近抜け毛が増えてきた!育毛して髪を増毛したい!

M字ハゲタイプ

おでこが広くなっていくタイプ

 

育毛,生え際,発毛,薄毛,増毛,ハゲ,M字,AGA,効くおでこハゲ

 

東国原英夫氏のような、おでこ全体が後退していくタイプ。

 

天下のSMAP中居正広君や、TOKIOの城嶋茂君なども、おでこが広くなってきていますよね。

 

 

その他にも芸能人で、おでこがヤバイ!って人は結構いますよね。

 

生え際がヤバイ芸能人。

 

 

 

そして、自分が薄毛になって来たことで、他人のおでこが急激に気になりだします。

 

 

私の経験なのですが、おそらく皆さんも思い当たる節があると思いますがどうでしょうか。

 

 

この芸能人は最近薄毛になって来た!とか、おでこが広くなってきてるよヤバイよ!とか。

 

この人に比べたら、まだ自分はマシな方かも、とか。

 

 

やたらと他人のおでこが気になりだし、自分と比べたり安心したり、とか。

 

 

そして、外に出かけるときには風の吹き方がやたらと気になるようになります

 

 

 

あるいは、いわゆるM字ハゲといわれるタイプ。

 

ゆくゆくはおでこ全開でハゲて行くことになるんですが、その末路を歩んでいる最中、

 

現在進行中のハゲタイプですね。

 

 

 

芸能人でいうと、笑福亭鶴瓶師匠でしょうか。

 

 

なかなか芸能人でM字はげって少ないんですよね。

 

ハゲ始めると一気に禿げちゃって、おでこ全開になりますからね。

 

 

あるいは植毛疑惑・カツラ疑惑の芸能人もいますが、

 

話が逸れ過ぎるのでそれはまた別の機会に。

 

 

漫画でいったら、絶対べジータですよね。
この髪型がM字の代表ナンバー1ですよね。

 

 

髪の毛が薄くなってくる、もしくはおでこが広くなってくるのには、少なからず前兆パターンが存在します。

 

加齢と共に、生え際の髪の毛が細くなったり縮れてきたりなどのは、その一例ですね。

 

 

実はこの生え際が後退していくタイプこそ、男性型脱毛症の代表といわれ、
発毛や育毛が困難なタイプが多いのです。

 

 

 

でも、諦めるなM字諸君!

 

製薬会社も日進月歩!将来的にはきっと開発されるはずだ!

 

 

育毛剤だけじゃあ、ありませんよ!

 

バイオテクノロジーだって日進月歩で進化し続けています。

 

 

ノーベル賞で話題になりましたよね「iPS細胞」。

 

身体のどの部分にも適応する細胞が作り出せる技術ですよ。

 

 

つまり、毛根(毛母細胞)も再生可能だというわけです。

 

 

 

 

もちろん今でも、M字型特化育毛剤と謳ってる商品もありますよ。

M字型用【薬用】プランテル
薬用だけど、M字型用に開発したとの触れ込みです。

 

 

育毛生え際.com
PCTOP
次へてっぺんハゲタイプ
スマホTOPはコチラ