生え際が気になりだしたら、、、今すぐ!育毛にとりかかりましょう

あなたはどのハゲタイプ?

ズバリ!ですが、まずは自分のハゲ方タイプを確認しなければ正しいケアは出来ません!

 

 

禿げ方といっても人それぞれ。

 

主に男性型脱毛症と呼ばれ、AGAと略されるものが主流なハゲ方の代表ですね。

 

あるいは、男性ホルモン型脱毛症とも呼ばれますね。

 

 

どの部類になっても、以下に記載している三通りにタイプ分けが出来ると思います。

 

 

おおよそ見当はついてるけど、と言う人もAGAサイトでセルフチェック!
も無料で出来るので、利用してみてはいかがでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

おでこが広くなっていくタイプ

 

育毛,薄毛,生え際,ハゲ,M字,男性型脱毛症,AGAおでこハゲ
あきらかに昔とはおでこの生え際が違う!

 

生え際後退してきている!

 

 

生え際の髪の毛が、細くなってちぢれてきて、頼りなくなってくるんですよ。

 

直毛の人は、ハッキリ分かりやすい!

 

 

健康な直毛の中に、細くなった縮れ毛が混じるようになっていくんです!

 

やばいサインなので、見逃さないようにしてください。

 

髪を乾かすとき、朝、顔を洗って髪形を整えるとき、一日に何度か鏡を見る機会は必ずありますよね。

 

 

そのときに、あれ?と思ったら、まずはシャンプーを替えるとか、洗い方を変えるとか、

 

手遅れになる前に、なにかしらアクションを変えた方がいいと思いますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頭のてっぺんが薄くなっていくタイプ

 

つむじ禿げ
つむじ周りから段々と髪の毛が薄くなっていき、つむじとは
言い張れなくなってきたらヤバイですね。

 

 

癖毛や猫毛、天然パーマの人は要注意だとおもいますよ。

 

遺伝的に何かしらの要因を持っていますからね。このタイプの人たちは。

 

 

もともとの髪の毛がクネクネしてますからね、見分けがし辛いので、

 

手遅れにならないように気をつけましょう。

 

 

いつもの癖毛なの?弱ってちぢれて来ているの?
注意しましょう!

 

 

 

 

 

 

 

全体的に髪が薄く細くなっていくタイプ

 

育毛,薄毛,生え際,ハゲ,M字,男性型脱毛症,AGA全体薄毛
これも男性ホルモンのバランスで、頭皮全体が禿げていくんですね。

 

 

加齢と共に女性ホルモンの分泌が減ってきている事で、バランスが崩れて

 

薄毛になるんですが、それが全体的に現れていくタイプです。

 

 

コレも、癖毛や猫毛、天然パーマの人は要注意だとおもいますよ。

 

全体的に髪の毛がうねっていますからね。

 

 

遺伝的にも何かしらの要因を引き継いでいる可能性が非常に高いです。

 

 

いつもの癖毛なの?弱ってちぢれて来ているの?
注意しましょう!

 

 

育毛生え際.com
PCTOP
次へ
M字ハゲタイプ
スマホTOPはコチラ

 

育毛ノウハウランキング